MENU

「手ぬぐい洗顔」のスゴさ

今話題の「手ぬぐい洗顔」。手ぬぐいで洗うだけで、本当にツルツルお肌になるの?「手ぬぐい洗顔」の秘密とやり方をご紹介します!

「手ぬぐい洗顔」のスゴさ

石鹸と手ぬぐいで顔を
洗うだけなのにお肌がツルツルになると、
SNSなどではすでに話題の“手ぬぐい洗顔”。
これは、手ぬぐいと普通の石鹸だけで、
しっかりメイクもスルッと落ちる
驚きの洗顔方法なのです。
正しい洗顔の仕方をご紹介しますので、
ぜひ試してみてください。

手ぬぐいってなんで
そんなに優秀なの?

昔から日本人が使い続けてきた手ぬぐいは、使うほどに柔らかく手触りが良くなっていく丈夫な布です。肌触りが良いうえに、繊維が細かく、垢を落としやすいため、洗顔や身体を洗うのに適していると言われています。そのため、毛穴の汚れや余分な角質が落ち、ツルツルお肌になれるのです。また、手ぬぐいは端を縫って止めていないため乾くのが早く、雑菌がたまらないので清潔に使い続けることができます。長年使われ続けてきたものには良い理由があると再認識できますね!

手ぬぐいを準備しよう

洗顔に使う手ぬぐいは、できるだけ無地に近く、蛍光剤が使われていない日本製のものを選びましょう。使う前に2回ほど水洗いして陰干しします。乾いたらハンカチサイズにカット。端は切りっぱなしでOKです。最初はほつれてきますが、すぐに止まります。縫ってしまうと、雑菌がたまる一因になりますので、切りっぱなしで使ってください。準備ができたら、実際に手ぬぐい洗顔の方法を見ていきましょう。

正しい“手ぬぐい洗顔”のやり方

簡単にツルツルお肌になれる!手ぬぐいの洗顔のやり方をご紹介します。

メイクしたままの状態で(大丈夫です!)、顔をぬるま湯で濡らします。
水で濡らして絞った手ぬぐいを、まぶたの上から下に向かって拭います。(この段階でアイメイクが完全に落ちなくても大丈夫)※アイメイクが濃く落ちるか不安な方は、先にその部分だけ刺激の少ないクレンジングでオフしておいてもOK!
手ぬぐいに固形石鹸をつけて泡立てます。
おでこから順に洗っていきます。力を入れず、円を描くように優しく洗いましょう。
小鼻や目の周りなど細かい部分は、手ぬぐいを指に巻き付けると洗いやすいです。洗面器にためるのではなく流水(ぬるま湯)で洗い流します。

SNSでもお肌がツルツル
になると話題騒然!

手ぬぐいの細かい繊維のおかげで、クレンジングなしでもキレイに汚れが落ちるので、半信半疑の方もやってみたらきっと驚くはず!「肌がつるっつるになった」「トゥルントゥルンになるし手ぬぐいは早く乾いていい」「カルチャーショック!」「モチモチ感♪」「クレンジングいらないから、ずぼらな私にピッタリ」など、SNS上でも話題のようです。ちなみに、残った長い方の手ぬぐいは身体を洗う際に使用すると全身ツルツルに!

手ぬぐいマッサージで
角質がとれる!

洗顔用に切り離した残りの長い手ぬぐいは、身体を洗う時に使うのがオススメです。特にひじやひざ、かかとなどの角質が気になる部分は、濡らして絞った手ぬぐいでクルクルとマッサージ。続けることにより、古くなった角質を取り除くことができます。

手ぬぐい洗顔は
生地選びと力加減がポイント!

キメの粗い生地や、色柄物の生地だと、肌を傷める原因となるので注意しましょう。
洗う時の力加減は、やさしく撫でるように洗ってください。
ゴシゴシ擦ったりするのは肌を傷つける原因になるので要注意です。

スクワランとは

手ぬぐい洗顔のすすめ

高邊しおり(たかべ・しおり)

日本初の手ぬぐい美容家。祖母から継承した手ぬぐい美容法の普及に努める。「手ぬぐい洗顔」は新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などで話題になり全国的に注目されるように。手ぬぐい美容に最も適した、オリジナルブランドの手ぬぐいや化粧品のプロデュースも行っている。

株式会社スリーアイランド
http://www.tenuguisengan.com/