MENU

念願のプルプル肌を目指すなら、正しい石鹸洗顔が必要

美容通の女性の間ではもはや常識⁈お金をかけずに、プルプル肌になれる「石鹸洗顔」とは?そんな石鹸洗顔の魅力をご紹介します。

正しい石鹸洗顔が必要

自分に合っているのかどうか
わからないけど“お肌のために!”
と奮発して高価な洗顔フォームを
使い続けている人も
多いのではないでしょうか?
実は、そんなにお金をかけなくても
お肌にいい優れものがあるのです。
それはズバリ石鹸!
美容通の女性の間では
すでに知られている“石鹸洗顔”、
あなたも一度試してみませんか?

シンプルイズベスト!
なのに石鹸がいい理由

余分な汚れや皮脂、角質を落とすのが洗顔の目的です。肌に必要な水分と油分は残さなければならないので、落とし過ぎは禁物です。洗顔石鹸はとてもシンプルなものですが、このバランスが絶妙!皮脂を落とし過ぎないうえに、洗い残しがなく肌を清潔に保つことができるのです。

正しい石鹸の選び方

乾燥肌で洗顔後の肌のつっぱり感が苦手な方は、保湿成分が含まれている石鹸を選ぶと良いでしょう。例えば、牛乳石鹸の「カウブランド赤箱」は弱アルカリ性で、さらにミルク成分(新鮮な牛乳から作られたミルクバター)やスクワランといった天然のうるおい成分が含まれているのでオススメです。

スクワランとは

石鹸洗顔の正しいやり方

めざせプルプル肌!正しい石鹸洗顔のやり方をご紹介します。

まずは手を洗って、洗顔の準備をします。
ぬるま湯で顔を数回流します。(熱めのお湯や水は刺激が強く、お肌に必要な皮脂や水分まで流れてしまいます)
手や洗顔ネットで洗顔石鹸をしっかり泡立てて、泡でそっと洗います。皮脂の多いTゾーン(額・鼻)から優しく円を描くように洗います。目元・口元は特に力が入らないように意識して洗ってください。(ネットを使用した場合は、洗顔後にしっかり洗って乾燥させて清潔に)
ぬるま湯で洗い残しのないようにすすいでください。(洗い残しは肌荒れの原因になります)
洗顔後、顔をふくときにもタオルでゴシゴシとこすらず、そっと顔を押さえるように水分をふき取ってください。

洗顔後はたっぷり保湿も
忘れずに!

石鹸洗顔をした後は、化粧水や乳液などが浸透しやすい状態になっていますので、たっぷり保湿してあげましょう。洗顔石鹸でキレイに洗って、タップリ保湿。このシンプルケアで、ぷるぷるお肌を目指しましょう♪